マテリーの「気ままに読書、ワッショイ!ジモツアー」(旧:新書日記)

大好きな読書と地元を巡った記録を、思うまま綴ります。

<聞き上手>の法則(NHK出版生活人新書) 作者:澤村 直樹

まさゆめ工房おちゃんです。

 

仕事柄、コーチングスキルを多く使う私にも、タイトルにある「聞き上手」を

目指す方にも、大変役に立つ良書ではないでしょうか。

 

特徴は、豊富な事例会話と、「たしかに!」と合点がいき、

つい頷いてしまうほど正確な心理状態の適切な表現です。

 

私は、記憶に留めておきたい多数の箇所に線を引き、マークしました。

 

今朝、意識して会話してみると、話しすぎていることが分かりました。

気を付けているつもりでも、つい自分の都合の良い受け答えをしてしまいますね。

 

 

☆ここに注目しました

・「聞き上手」は話し手に元気を与える

・自分の得意なフィールドに話を誘導したくなる衝動は、承認欲求と防衛反応という無意識の力動に由来していて、普段から意識していないと

止めるのが難しいのです。

 

・聞き役に徹するというのは、会話の主導権を相手に渡しきることだと

考えてください。

そのためには、できるだけ「話し手から出てきていないキーワードを

勝手に付け足さない」ということが一つの原則になります。

 

・相手の意見を「受容」してから「共感」する

 

・聞き手が、「話し手がとった行動や、話し手の中に沸いた気持ちには、

すべて意味がある」というスタンスで聞いていることだと考えてください。

 

・自己申告される短所は「抑圧された長所」である

 

またひとつ、学びました。ありがとうございました。

 

“聞き上手”の法則―人間関係を良くする15のコツ (生活人新書)

“聞き上手”の法則―人間関係を良くする15のコツ (生活人新書)