マテリーの「気ままに読書、ワッショイ!ジモツアー」(旧:新書日記)

大好きな読書と地元を巡った記録を、思うまま綴ります。

「新書日記」を始めた理由(3)

まさゆめ工房おちゃんです。

 

私は、毎日本を読むことで、大きな変化に気づきました。

それは、日常何気なくする会話です。

 

会話の相手に対し、適切に受け答えようと、より相手に伝わると思う言葉を選びます。

以前は、抽象的な言葉を多用し、その結果、相手に私の意図することを

伝えられず、悔しい思いをしたことは数知れません。

 

本を継続して読むようになり、悔しい思いは相当減りました。

読書の波及効果をまざまざと思い知りました。

 

以来、私は読書のとりこです。

先週台湾へ旅行したときも、数冊の本を携え、カフェで読みました。

 

読書は、本当に楽しい!

とくに、あまり読まない人たちへ、アツいメッセージを送られれば、

と切に願っています。